相宮 利昭

長田区在住
NPO法人KOBE鉄人PROJECT

デザイナー30年、釣り2年共に日々勉強

活動実績

新長田でKOBE鉄人PROJECTのデザイナーとしてプロジェクトが企画するイベントや街の活性化事業の告知ツールの制作が主な活動です。
その他、商店街から依頼されるたイベントの告知ツールのデザインしてきました。
2018年、広報紙KOBEと地下鉄三宮の柱広告で神戸市が進める啓発活動「KOBE COOL CHOICE」の広告デザイン。
主に企業、団体、商店のポスター、フライヤー、パンフレット、ロゴマークなどのデザイン。

応募動機

専門学校卒業後デザイナーとして生きてきました。
今まで大丸、東急HANDS、松下電工の他、多種多様な業種の広告デザインをしてきましたが結果的に販促物の制作物が多かったようです。
それらの経験が今、鉄人プロジェクトでの街の活性化に向けた表現に活かされています。
今回の「応援隊員」での事業でも主に紙媒体で私の持つ感性が活かされることと確信しています。

自己PR

釣りを始めて2年の素人。
場所によって釣方が違うことが多く、ここで鯵を釣るにはどうしたら良いのか隣で爆釣している人に聞くのが一番。
デザインも様々な表現の中から何が一番良いかをチョイスするのは、その地域・商品に詳しい人との対話の中から方向性を見つけ表現することで情報がより良く伝わると考え、ベストに近付くようにデザインのアドバイスができればと思います。

得意分野

イベント、商店街、市場、商店の紙媒体でのデザインワーク
ポスター、フライヤー、タウンマップ、情報誌、ロゴマーク、バナー、のぼり、看板などサイン