西口 竜司

垂水区在住
神戸マリン綜合法律事務所

「神戸の街を盛り上げます!」

活動実績

開業当初から地元垂水区の地元の皆様方と交流を重ね,地域に根差した法律問題(交通事故,離婚,相続等)に従事すると同時に,自分自身の専門性を生かした業務,具体的には企業法務分野,介護分野,寺院分野に重点を置いた職務をこなしてきました。現在,顧問先企業は介護関係,アパレル企業等約30社になっております。
また,日常業務の傍ら,予備校講師,大学講師,会計大学院講師としても稼働すると同時に書籍の出版をさせて頂いております。セミナー講師としても各地で信託法,民法改正,知的財産法等のお話しをさせて頂いております。

応募動機

現在,中小企業診断士の受験勉強をしており,先日の試験で第1次試験を通過ましました。
それまではほとんど関心のなかった商店街の問題というものが複数の科目で取り上げられており,地域活性化を図るべく商店街の振興が重要であるという事実に気づきました。
そこで,今回のお話しをお伺いし,せっかくの機会なので応募させて頂いた次第です。
個人的には商店街に関する「高度化事業」等の補助金の問題に関心を抱いております。

自己PR

私は,大学,社会人時代とアメフトをしておりました。また,SASUKE・RISINGの本選にも出場しました。神戸の街は今変わろうとしています。この流れになるためにどうすればいいのか。私は日々経営者・政治家と話をしてきました。また,スポーツという目線と弁護士・中小企業診断士の目線を併せ商店街,そして神戸の活性化のための戦術を構築していきたいと思います。皆さんのお力を借りながら神戸というフィールドを駆けずり回るつもりです。何卒宜しくお願い致します。

取扱分野

取扱分野につきましては前述させて頂きましたように企業法務全般,特に知的財産法,独占禁止法,租税法分野になります。また,令和元年に中小企業診断士に合格し,中小企業政策,特に補助金の分野の仕事を開始しております。併せて公認会計士の勉強を開始しました。今後も総合的な観点から中小企業への支援(補助金実務等)に精通していくことを目指しています。