加藤 洋一

長田区在住
株式会社コー・プラン

私もまちで学び、皆さんと共に動きます

活動実績

  • 笠松商店街における若手商業者の店舗情報等をまとめたマップの制作やかわら版のリニューアル
  • 西神戸センター街における活性化のための会議運営や将棋フェスティバルをはじめとする新規イベントの立ち上げ・運営支援
  • メトロこうべ名店会における案内サイン等の現状調査
  • 平野商店街における振興組合活動を紹介するパンフレットの制作や、ショッピングガイドのリニューアル、ヒアリング等を通じた組合加入活動の支援
  • ワークショップと通じた各地域の実情にあった災害時初動対応マニュアル(地域おたすけガイド)作成支援

応募動機

震災以降のまちづくりに関する団体に所属していた学生時代より、地域の抱える課題解決には、地縁組織や行政と連携して活動に取り組む必要があると感じています。
また、実際に商店街活性化の支援業務に専従した経験から、商店主個々人が漠然と考えている想いを、他者にも分かりやすく整理することでまち全体の目標として共有すること、活動を継続していくための担い手を育てることの必要性を学びました。
今後も断絶することなく進む継続性を重視する姿勢で、市内商店街の活性化に向けた取り組みをお手伝いしたいと考えています。
応援隊員としてこれまで全くかかわりのなかった商店街組織からお声がけいただき、それぞれのまちごとに異なる課題を知り、それに向き合う様々な人と交流を持つことができました。
各々の経験の蓄積とその共有が、商業だけでなく神戸市全体の活性化に繋がるのではと考え、その応援を継続できればと考えております。

自己PR

これまで商店街活性化の支援業務に専従した経験から、商店主個々人が漠然と考えている想いやアイデアを、他者にも分かりやすく整理することでまち全体の目標として共有すること、一歩前に踏み出すためのきっかけづくり、活動を継続していくための担い手を育てることの必要性を学びました。
今後も断絶することなく進む継続性を重視する姿勢で、市内の市場・商店街の活性化に向けた取り組みをお手伝いしたいと考えています。

得意分野

■活動を継続するための体制づくり
商店街活性化のための活動の担い手が固定化していく中で、商業集積として活動していくことの意義を再考し、商店街の将来像として共有できるよう取りまとめ、今後も活動を継続・発展していける体制づくりの支援。
■個店の持つ魅力の発掘・発信
提供する商品やサービス、商店主やスタッフの個性等、商店主同士が互いの店の持つ特徴に物語を見出し、商店街の新たな魅力として発信していく活動のコーディネート。
具体的な発信策としてのイベント企画、情報誌やカタログの取材・編集・デザイン等の支援。

チラシ ダウンロード(5-1.pdf)